家に入る量と家から出す量のバランスを考える

整理収納の講座でなるほどー! と思ったことのひとつなんですが、

なぜ捨てられないのか?モノとの付き合い方についての話の中で
「家に入る量と家から出す量のバランスを取る」
というのがありました。

靴や服はひとつ買ったらひとつ手放す ということをマイルールにしていて、増え過ぎ!と感じることはなかったのですが、家に入るモノというのは買うだけではないんですね。

買う           捨てる
もらう    >     あげる

にどうしてもなりがちだそうです。確かにそう!
もらうの中には無意識に入ってくるDMやカタログ、ついもらっちゃうサンプルなども。

また、お買いものをすると紙袋・包装類・レシートにお店のパンフも付いてきたり・・・
ひとつ買って増えるのは買ったものだけではないということに初めて気付きました^^;

なので減らすことを意識して、ひとつ買ったらふたつ手放すくらいの気持ちでいるのがちょうどいいそうです。

IMG_5279.jpg

という訳で今日は手放す服をいくつか決めました。
したことないんだけど、買取に持って行ってみようかな?と思ってます。

トラコミュ
おうちを片づけたい

トラコミュ
収納・片付け


いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

せきぐち  2014, 10. 05 [Sun] 12:24

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

Edit | Reply | 

neru  2014, 10. 06 [Mon] 13:47

neru→せきぐちさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ホームページ拝見しました。
不用品の処分、心が痛んだり、難しいですよね。参考にさせていただきますね。

Edit | Reply |